| City104 | > 浅間社長のぼやきダイアリー
浅間社長のぼやきダイアリー
 
5月15日

5月15日
国連のアナン事務総長が10日、14日からのアジア歴訪を前に共同通信などと会見し、小泉首相が隣国の反対に顧みず靖国神社参拝を続けたことについて、「東アジアは世界で重要な地域であり、この地域の中国、日本、韓国などの国々はいずれも、調和のとれた政治、商業、文化の関係を構築する必要性を認識している。

この地域の各国が過去を直視し、未来に目を向けて、第二次世界大戦の歴史に対処するよう希望する」と述べ注意を促したとのことである。

日本はなんと恥ずかしい国家になり下がってしまったことかと嘆かざるを得ない。

日本は平和憲法のもと、世界平和には率先して貢献する誇り高い国家であったはずである。

特に第二次世界大戦については天皇陛下も皇室外交により心をくだいてきたところでもある。

小泉首相はいままで日本が平和国家として外交努力してきたことを(イラク自衛隊派遣などでも)台無しにしてしまったと思わざるを得ない。

 

5月8日
連休中に写Do会長伊藤さんの車に同乗させていただき、鹿島鉄道と鯉のぼりを撮ってきました。鹿島鉄道は来年には廃線になるそうです。また鯉のぼりは、少子化でいらなくなった鯉のぼりを寄付で集めたものだそうです。一見華やかですが、さびしい話ですよね。



<過去のぼやき>
2006年
1月 2月 3月 4月
2005年 
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2003年
7月 8月 9月 10月 11月 12月