| City104 | > 浅間社長のぼやきダイアリー
浅間社長のぼやきダイアリー
10月27日(木)
イラクにようやく新しい憲法ができ、次の総選挙の結果で安定するかどうか正念場となっています。キデル ディアさんがお母さんをヨルダンの病院に入院させるため、イラクに帰省することなり、その機会を利用し「日本イラク文化経済交流会」による前回に引き続きムセイエム病院に対する援助活動(車椅子、血圧計、その他)をお願いしました。今月の初旬に無事目的を果たして戻ったときに、イラク情勢を聞いてみました。彼によると、今まではほとんど危険のなかった郷里ですら治安がとても悪く、夜間に米軍のヘリコプター飛び回っていたそうです。首都バグダードにも行きましたが治安が悪く、夜の外出はできない状況だそうです。この不安は必ずしもテロに対するものばかりでなく米軍にも不信感を持ってしまっているためとのことでした。とにかく、お互い疑心暗鬼で、なに人も信じられない心理的状況だそうです。米軍は2000人も犠牲を払いながら信じられていないという現実は悲しいものがあります。我が自衛隊は大丈夫だろうか。

10月26日(水)

最近、このぼやきコーナをどうしても休みがちなってしまいます。このコーナを始めたきっかけは、当時、当社の新宿情報コーナより優れたサイトがあって、なかなか更新されず不思議に思っていましたが、既に止めていたことを暫らくたってから解かったことからです。そのサイトには著名人のコラムなどお金をかけて大変よくできたものでした。そのときにホームページは、生きているものか、止めてしまったものかはなかなか解らず、訪問された方が不安になることを知りました。そこで、本サイトcity104は常に更新していることが解るようにしなければと始めたものです。初志貫徹でもう少し続けようとは思うのですが。

10月21日(金)

東京商工リサーチの17日に発表された2005年度上半期4日9月の全国企業倒産集計(負債額1000万以上)によると破産と特別清算の廃業を前提にした清算型の法的整理の申請件数が3178件(前年同期は2768件)と半期ベースで過去最多となったとのことである。これは中小・零細企業に対し、取引金融機関などが見切りをつけているからだそうです。特に従業員5人未満の零細企業倒産の比率が6割とここ十年で最も高くなったとのこと。大企業好景気と言われる中で、いよいよわれわれ零細企業淘汰の最終局面が来たのでしょうか。いまや自殺者の3万人の内の1万人が経済的理由によるとのことです。その背景には2万人以上の自殺予備軍がいると思うと、暗澹たる思いになる。今の政治に期待してもわれわれ零細企業は良くはならないことも知った。しかし、ここは最終局面、たとえ企業が倒産したとしても、何とか踏ん張って再起しようではありませんか。

10月5日(水)

先日(9月25日)に会社の地元、新宿百人町の皆中稲荷神社の鉄砲組百人隊(無形民俗文化財)のお祭りでした。子供神輿の前を通るとき、出発前の楽しそうな姿と声に出会いました。


10月4日(火)

東京新聞によれば、今日、日本の経済的競争力は世界百十七ヵ国中12位だそうです。首位は3年連続でフィンランド。二位は米国とのことである。過ってはジャパンアズナンバーワンと米国にさえも恐れられていた日本が落ちぶれたものである。日本は「研究開発、企業の技術適応力、特許登録などの領域では一位の米国に小差」とのことである。いわば民間企業の努力が財政運営の不手際で帳消しされているとのことです。改革、改革と叫び、国民に痛みを押し付けながら、国の債務残高の水準は百十七ヵ国中百十四位、財政赤字が同中百十三位ということでは世界各国に比較しても国の政策の失敗は明らかと思う。これでは郵政民営化どころの騒ぎではないと思うのだが。

10月3日(月)

東京新聞によればホームレスが全国で約3万人。その大半が多重債務者だそうです。いわゆる消費者金融や信販会社などへの返済の行き詰まりでホームレスになっている状況だそうです。そういえば自殺者3万人の内約1万人は経済苦によるものだそうです。このような多重債務に落ちるのは、なんと言っても貸出金利が高いためであるのは明白です。なにもこれは悪徳業者といわれる無登録業者ばかりが行っているわけではない。大手銀行のほとんどが、資金を消費者金融に融資し後押しをしてのである。なぜ30%近い高金利が登録業者だと許され、悪徳業者だと悪いのか。こんなぼろい儲けを悪徳業者が見逃すはずはありません。本来このような登録による規制は撤廃して、誰でも貸金業ができるが、厳しい取立てや、利息制限法を越える利息をとった場合、即刻、重い刑事罰を科すようにすべきとおもう。


<過去のぼやき>
2003年 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月
      10月 11月 12月

2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月